llustratorデータ入稿の注意点

白と黒の2色で作成して下さい。

■ 40ミリ丸の場合には外径の幅が40ミリになる様に作成して下さい。
llustratorで作成する場合、線の中心で作成される場合が多いので注意して下さい。


文字サイズは 8ポイント 以上(10ポイント以上がお勧め)

■ 太字や混みいった文字では潰れてしまいますのでご注意下さい。
■ また極端に細い文字は切れてしまいます。
 

白と黒の2色で作成して下さい。

■ 濃淡の表現やグラデーションは作成できません。

文字サイズは 8ポイント 以上(10ポイント以上がお勧め)

■ 太字や混みいった文字では潰れてしまいますのでご注意下さい。
■ また極端に細い文字は切れてしまいます。
 

白抜きの場合
■ 白抜きの場合はフォントサイズを大きめにして太字にして下さい。
 
文字(フォント)はアウトライン処理を行って下さい

■ 「文字」→「アウトラインを作成」
■ ロックがかかっているフォントはアウトラインされません。
■ 孤立点(不要なアンカーポイント)に注意して下さい。

線の太さは 0.2mm(0.6 pt)

■ 枠付きなどは. 0.5mm以上が推奨です。

添付する版下データのファイル形式

■ llustratorデータは pdf 形式、又は ai 形式(Ver10以前のバージョン)にて送信下さい。
■ PhotoshopデータはTIFFデータ、圧縮無し、IBM PC互換形式、解像度600dpi、モノクロ2階調。
■ 実寸サイズで作成して下さい。

■ まずは、お気軽に作成されたデータをメール添付等で結構ですので拝見させてください。そのまま使用できるデータか判断させて頂きます。デザインについてのご質問もできる限りアドバイスさせて頂きます。料金は発生しませんのでご安心下さい。 

■ メール添付先: e-mail info@i-heiando.com

■ メールでは添付できない大容量データの場合は「大容量ファイル転送サービス」等をご利用頂ける様お願い致します。
◆◆◆ 大容量ファイル転送サービスサイト◆◆◆
・ データ便 http://www.datadeliver.net/
・ 宅ファイル便 http://www.filesend.to/
・ おくりん坊 http://okurin.bitpark.co.jp/login.php